webライター

【初心者向け】ライティングのスピード上げるコツ5選!スピードが上がると収入も上がる!?

  • 1記事書くのに時間がかかりすぎて、このままでいいのか不安…
  • もっと効率を上げて作業ができるようになりたい…

とお悩みの初心者Webライターは多いのではないでしょうか?

私もライティングを書き始めた時は、1記事作成するのに丸一日…いや2日…?
確実に遅すぎますよね。

そこで今回は、ライティングスピードを上げるための5つのコツをご紹介します!

ライティングスピードを上げるメリット

記事作成スピードを上げるメリットは3つ

  • 多くの記事が書ける
  • 急な案件にも対応できる
  • 収入が上がる

初心者Webライターが収入を上げるためにまず取り組むのは

記事作成のスピードを上げることが必須であることは明確ですね。

スピードが上がらない原因を特定しよう!

「ライティングのスピードが上がらない」という問題を解決するために

「なぜスピードが上がらないのか?」原因を特定しましょう。

  • PC作業に慣れていない
  • 行き当たりばったりで書いている
  • 集中力がつづかない
  • 完璧を求めすぎている
  • 経験不足 など

原因を明らかにすることで、自ずととるべき対策は見えてきます。

次からは、それぞれの原因にあったスピードを上げるコツをご紹介していきますね!

ライティングスピードを上げるコツ5選

PCでの作業効率を高める

まずPCの作業に不慣れな方は、PCでの作業効率を上げてスピードアップを試みましょう。

すぐに実践できる方法は2つ。

  • タイピングを早くする
  • ショートカットキーを活用する

タイピングを早くする

単純に文字を打つタイピングのスピードが上がれば、ライティングのスピードも上がります。

タイピングを早くする方法として、タイピングゲームをする人もいますが

正直「慣れ」が1番です。

指を動かして、自分のベストなタイピング方法を見つけましょう!

ただし、ブラインドタッチをして、誤字脱字ばかりでは元も子もないです。

正確に早くタイピングをして、作業効率を上げていきましょう!

ショートカットキーを活用する

文章のコピーやカット等をする際に、マウスやタッチパッドに手を動かしていれば

1回ずつはわずかな時間でも、繰り返し作業をしていると、無駄な時間になってしまいます。

ほんのわずかな無駄な時間をできる限り削っていくことで作業効率は上がり、スピードアップに繋がります。

ショートカットキーを覚えるまで、戸惑うことはありますが、覚えてしまえば簡単です。

よく使うものだけでも覚えておくことをおすすめします。

【初心者向け】誰でも出来る!パソコン作業を効率化するための基本中の基本3選! パソコン作業に時間がかかり過ぎて、他の作業に取りかかれない。 効率化するテクニックを調べるといくらでも出てくるが、いっぱいあり過...

構成や見出しを考えてから書く

構成や見出しを考えずにライティングを行うと、行き当たりばったりで何度も手が止まってしまい効率が悪いです。

まずは記事のスタートからゴールが見えるよう

レールとなる構成や見出しを作り、その後本文で肉付けしていくようにしましょう。

ある程度構成が決まってしまえば、リサーチした内容に沿って本文を書いていくだけです。

次になにを書こう?と考える時間を省き、ライティングに集中できるので、スムーズに執筆を進めることが出来ます。

構成や見出しを考えるだけなら、パソコンでなくても携帯のメモ機能を使用して作成することも可能です。

全ての工程をパソコンに向かって作業する必要はありません。

隙間時間をうまく活用して、作業を進めていきましょう!

集中できる環境で作業する

ライティングはかなりの集中力が必要ですよね。

  • 静かな場所に移動する
  • 集中できる音楽を聴く
  • 携帯を集中モードにする など

自分に合った集中環境を作り、作業をすることをおすすめします。

環境だけでなく、集中力を保てる時間も意識してみてください。

30分ごと、1時間ごと、と時間を決めて適度に休憩を挟みながら作業すると集中力が保たれ、作業効率が良くなります。

完璧を求めすぎない

何事も完璧を求めすぎると前には進みません。時には失敗する勇気を持ちましょう。

まずは、文章が綺麗になっていなくても気にせず、最後まで書き終えてみてください。

最後まで書き終えたら、わかりやすい文章にするために

無駄な文章を削ったり、わかりやすくするよに言い回しを変えてみたり、記事全体の装飾をしたり…

時には他の人に見てもらってフィードバックをしてもらうこともおすすめです。

最初は5割6割くらいを目指す気持ちでいることで、変なプレッシャーを感じることなく

ライティングをすることが出来ますよ!

たくさん書く

経験不足を補うには、ひたすら数をこなすしかありません。

たくさんの記事を書き経験を積むことで、自分に合った記事作成の流れが掴めスピードも上がります。

結局はたくさん書くしかないのか…と思われるかもしれませんが、正直何をするにも数をこなす以上の改善策はありません。

たくさん文章を書いて数をこなすことで

  • PC作業のスピードアップ
  • 全体の構成や見出しの考え方
  • 自分の集中環境や集中力を保てる時間

が経験的に理解することが出来ます。

始めた当初は果てしなく感じるかもしれませんが

たくさん文章を書いて数をこなすことでスピードを上げることも、ライターとしてのスキルアップも可能。

鍵となるのは、「経験と継続」です!

まずは原因を特定しよう!

今回は、ライティングに時間がかかしまう原因とスピードを上げるコツをお伝えしました。

最初のうちは時間がかかってしまっても大丈夫!

自分の実力を知り、原因は何なのか?を特定しましょう。

原因がわかれば、あとは改善をしていくだけです。

改善を繰り返していくことできっとあなたのライティングスピードは飛躍的に上がっていきます!

RELATED POST