webライター

【初心者向け】個人ブログの始め方6ステップ!テーマ決めから収益化まで徹底解説

よし!まずは個人ブログを始めよう!

といろいろ調べてみたけれど、情報がありすぎて何から始めたらいいのかわからない方へ

今回は個人ブログの始め方、ブログのテーマ決めから収益化までを解説していきますね。

さらには前回の記事では書ききれなかったブログ運営のメリットも最後に記載していますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください!

WEBライターとは?5タイプの種類に分けて徹底解説。現役WEBライターが教える初心者のすすめ 前回の記事でWEBライターの仕事に興味をもった方へ じゃあ実際WEBライターってどんな仕事なの? 何から始めたらいい...

個人ブログの始め方

①書くこと(ジャンル)を決める

ブログを書く目的やターゲットを考えて、ざっくりとブログのテーマを決めます

テーマの決め方としては、自分の経験やスキルを見直し

経験や持ってるスキルをもとにブログのテーマを決めていく場合と自分が興味のあることをテーマにしていく場合があります。

過去にトラウマやコンプレクスだったことを解消した経験を書いてみてもいいですね。

私の場合、保育士の経験から身についた子育ての方法や保育の仕方だったり、美容関連に興味があったので美容(主にフェイシャル)についてだったりがいいかな…と考えた結果

美容面にフォーカスし「お金をかけずに肌を綺麗にする」をテーマにしたブログを立ち上げました。

そうしてテーマが決まったら、同じテーマのブログや記事をリサーチしましょう。

  • 世の中に出回っているブログはどんな記事があるのか?
  • 同じテーマでどんな具体的にはどんな記事があるのか?

さらには

自分が同じテーマで書いていくとするなら、そのブログには何だったら秀でることができるのか?

考えながらリサーチできると、自分のブログではどんなことを書いていけばいいのかわかるので良いですね!

②運営方法を決める

個人ブログの運営方法はざっくり分けて2つあります。

無料ブログ

1円もかけずに始めたいならはてなブログ、アメブロ等の無料ブログです。 

ただ今後マネタイズしていこう。本格的にライターとして仕事をしていこう。と考える方には、役不足な部分が多いですね。

ただライティングを学ぶだけで良いという方は、初期投資もかからないですし、気軽に始められます。

有料ブログ

有料ブログであれば、WordPressやnoteがあります。主に初心者が運営していくならとりあえずWordPressがおすすめです。

WordPressはライティング学べるだけでなく本格的なブログ運営スキルが身につきます

SEOを知りたいクラウドソーシングでの収益化もしていきたい。という場合はWordPressでの運用を経験しておいて損はないでしょう。

サーバードメインの契約が必要になります。

それぞれを簡単に説明すると、サーバーはブログを開設するための土地(月1,000円程)、ドメインはブログの住所•URL (年1,000円程)になります。

次からはワードプレスでの運用にフォーカスした流れを説明していきますね。

③ブログ構築

個人ブログを開設したらどんなデザインのブログにするのか。初期設定をしましょう

コーディングのスキルがあるなら、コードを入れて自分好みのデザインにしてもいいですが

時間かけたくない人は無料テーマや有料のJINを入れていくと早いですし、簡単です。

JINは、デザインをダウンロードすれば好みのデザインに変えられるのでおすすめです!

④記事を書く

まずは1記事書いていきましょう

実際に書いていくと、わかりやすい文章の書き方は?読まれるタイトルや見出しの付け方は?等、疑問が生まれてきます。

その都度自分で勉強しながら記事を書いていきましょう!

ブログは公開した後でも、修正が簡単に出来ます。推敲を重ねながらわかりやすい文章を作っていきましょう。

⑤お金を稼ぐ仕組みづくり

ブログで稼げる仕組みは多数ありますが、個人ブログでマネタイズしていくとなると「Googleアドセンス」と「アフィリエイト」です。

  • Googleアドセンスとは?
    コンテンツや訪問者に基づいて、関連する広告がサイトに表示し、広告がクリックされると収益を得ることができる。
  • アフィリエイトとは?
    企業の商品やサービスをブログ記事の中で紹介し、そこから申し込みに繋がると収益につながる。

審査や登録などが必要になりますが、少しでも個人ブログで収益化していきたければこのような仕組みづくりをすることをおすすめします。

⑥アクセス解析

ブログ運営にはアクセスの解析が欠かせません。

「Googleアナリティクス」と「Googleサーチコンソール」を導入してアクセス状況を解析していきましょう。

  • Googleアナリティクスとは?
    ユーザーがWEBサイトへどのように訪問し、どのページを閲覧してどのページで離脱したか等、ユーザーのWEBサイト内での行動を統計的に見ることが出来るツール。
    つまりユーザーがブログの中にはアクセスしてからのことがわかる
  • Googleサーチコンソールとは?
    Google検索キーワードの表示回数や順位の推移、サイトの問題点などを確認でき、サイトの改善が可能になるツール。
    つまりブログがユーザーにアクセスするまでのことがわかる

これはマーケティングの分野にも付随するところがあり、ブログ運営には必須です!

Webライター初心者が個人ブログを運営するメリット

ポートフォリオ(実績)になる

これは前回のブログでもお伝えしましたね。

「WordPressの使用経験がある」だけでも案件は取りやすいですが、さらにしっかりとしたブログ構築、わかりやすい記事が出来ていれば、目に見えてその人の実力がわかります。

案件を出している企業側からすれば、採用してから「この人全然だめだな…」となる懸念がなくなるため、ポートフォリオになるブログが1つあることは案件獲得に有利です。

5つのスキルが身に付く

  • ワードプレスの簡単な使い方
  • タイトルや見出しのつけかた
  • 文章の書き方・構成の作り方
  • キーワード選定 記事の企画
  • WEBマーケティングの知識

ブログ運営をしていると、これだけのスキルが身につきます。

がっつり知識を身につけるまでにはいかなくても、「ざっくりはわかる」「ブログ運営は何をすればいいのかわかる」というレベルでも

今後自分のサービスを販売しようとするとき、やどこかの企業で働く、お店のPRを担当するときにやくに立つはずです。

まずはどんなブログがあるのかリサーチしよう!

今回は、個人ブログの始め方について解説していきました。

で、結局何をしたらいいの?という方!

まずはブログのテーマを決め、リサーチをしていきましょう!

自分の好きな文章やこんな記事が書けたらいいなというロールモデルを見つけてみてください。

最近はインスタと連動してブログを開設しているWEBライターの方々もいます。

いろいろと研究しながら、WEBライターとしての一歩を踏み出してもらえたらなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

RELATED POST