JPRiDE(ジェイピーライド)のBluetoothワイヤレスイヤホン[TWS−520]がなかなか良い!

デジモノ(iPhone・Mac・etc), アイテム

ワイヤレスイヤホンが急に欲しくなって買ってみたBluetoothイヤホン

選んだのはJPRiDE(ジェイピーライド)というメーカーの「TWS−520」。

色々見て散々悩んだのですが、Amazonでのレビューも良く、最近Amazonで多い参考にならないサクラのレビューじゃない、きちんとした日本人のものが多そうだったので、何となくこれが良さそうかなと。

 

しっかりしたパッケージで高級感あります。

最初開け方がわからず、ちょっと手間取るw

 

開け方はこう!w

右側からぱかっと開くタイプでした。

 

手のひらにすっぽりとおさまるコンパクトサイズ。

 

開けるとイヤホンがおさまってます。

開く時に、最大で開く手前で一回ストッパーがかかるというか、2段階で開くのですが、1段階目ではイヤホンが取り出せないので(落下防止なのかも)、もっと開こうとすると蓋が壊れそうで怖いですw

 

なかなかスタイリッシュです。

第2世代プロ仕様の技術を搭載した音質のイヤホンで、red dot Award 2018の受賞デザインだそうです。

1回のフル充電で6.5時間連続再生、今できる最高のスペックを凝縮したと書かれていて、イヤホンにこだわりのある方々のレビューも評価が高かったのでお値段も5,000円程度でなかなか良さそうだなと(もちろん賛否両論はありましたが)。

満足できなかったら使用後でも30日間返品ができて、購入後も12ヶ月のメーカー正規保証付きだったところもポイント。

 

イヤーピースはこれ以外に別のサイズもついてます。

 

逆方向から。

 

イヤホンを装着したところ。

 

別角度から。

結構しっくりくるので、通勤してた時(今は在宅なので)にも1ヶ月位使ってましたが、落ちたことは1回もないです。

使い心地は申し分なし。

私はそんなに音質とか細かくわかる方ではないので、満足です。

 

ケースにランプが3つついていて、左ランプ点滅でLのイヤホン充電中、右ランプ点滅だとRイヤホン充電中。

左右両方が点滅だと両方で充電中のサインだそうです。

3つとも5秒間点滅で充電完了のサイン。

ちなみに、ケースにUSBケーブルを接続してケース自体を充電している時は、充電量のサインになるので、3つともフル点灯でフル充電。

 

赤く点滅…充電中のサインだったっけな。

色々サインがありすぎて、覚えきれず、正直見分けがつきにくいものもw

 

…とまあ、ここまで書きましたが、実は最初に届いたものは不良品でした…。

充電もいつまで経ってもフル充電できないのがおかしいなと感じ、通勤のときに使っていたらそんなに使ってないのに充電切れ。

なんだこれ。やっぱり不良品か!

と思い、連絡を入れたら、まずはいくつか対処法があるので試して欲しいとのこと。

メールに書かれているものをいくつか試しましたがやっぱりだめ。

それを伝えると、返品でも交換でも対応しますとすぐにお返事が。

とりあえず1回交換してみようと思い、交換を伝えると、交換品をすぐに送ってくれ、今持っているものは、交換品を3日ほど使って問題なければ送り返してくださいとのことで、対応には不満なし。スムーズで良かったです。

返品方法も、交換品と一緒に封筒が送られてきて、それに入れてポスト投函で良いというストレスフリーな返品方法でした。

 

ちなみに、交換で届いたものはしっかりフル充電できるし、不安定な動きやすぐに充電切れすることもなく、お値段の割にこれは良いと思える満足度。

左のイヤホンの表面をタップしたりこすったりすると、色々操作ができるので、もう少し操作に慣れたいと思ってます。

タップで再生、一時停止、通話開始、終了、拒否、Siri・GoogleNow、などの音声アシスタント起動、こすって音量調整もできます。

結構慣れると便利そうなのですが、時々Siriが起動して電話かけそうになるのがマジ怖くてあまり触ってないのですが…

(これはどのBluetoothイヤホンでもありがちな動きみたいで…どうにかならんものか…)

迷ってる方は候補としていかがでしょう。おすすめです〜。