山本山の「こんぶ茶・梅こんぶ茶」アレンジレシピと昆布茶ダイエット

グルメ・スイーツ, 日記

山本山さまより、こんぶ茶と梅こんぶ茶をモニターさせていただきました。

パッケージ、上品でモダンでおしゃれです♬

 

まずはこんぶ茶。

北海道羅臼産昆布が使用されていて、化学調味料を使わずに本来の風味を活かしたこんぶ茶とのこと。

 

パッケージ裏に、こんぶ茶のおいしい淹れ方が書いてあります。

ティースプーン半分(約2g)を茶碗に入れたら、約90℃のお湯を100ccくらい注ぎます。

 

こんな感じの溶けやすい顆粒タイプ。昆布の香りがふんわり。

パッケージもパウチタイプで使い勝手がいいです。

 

上品な昆布の味でおいしい。

冬は温かいこんぶ茶でほっこりしますね。

 

こちらは梅こんぶ茶。

北海道羅臼産昆布と紀州産の梅干しが使用されていて、化学調味料を使わずに本来の風味を活かした梅こんぶ茶となっています。

 

梅がごろごろっと入っています。

 

梅の酸味がアクセントになっていて、おいしい♬

私は梅こんぶ茶の方が好きです。

 

こんぶ茶を使ってお料理も。

こんぶ茶と粉チーズと、鰹節をレンチンしてパリパリにしたものを細かくして、混ぜただけのおにぎり。玄米で健康的なおにぎりに♬

ちなみに、中にはとろけるチーズも潜ませました。

こんぶの風味がほどよくきいて、おいしかったです^^

 

それからこちらはトースト。

ネットで見かけたアレンジレシピ。おいしそうだったので試してみました。

後から探そうと思ったら、レシピのサイトを見つけきれず…w

バターを塗った上からこんぶ茶をふりかけて、さらにとろけるチーズをのせて焼きました。

 

こちらはえのきの揚げ焼き。

昆布茶とカレーパウダーを混ぜた小麦粉・片栗粉をまぶして多めのオリーブオイルで揚げ焼きにしました。

 

パスタとかにもよく使われていますし、飲むのもいいけどお料理に使うのも良いですよね♬

また、ダイエット・コレステロール外来の工藤医師推奨のこんぶ茶ダイエットも気になっていたので、毎朝飲むのもいいなと。

こんぶ茶を飲むことで、味覚を正常にリセットする効果があるそうですよ。

その理屈は、昆布に含まれるうまみ成分「グルタミン酸」が味覚をリセットしてくれて、濃い味を求めなくなる効果が期待できるようです。

うまみの味覚が鈍ると甘味や脂っこいもの、味が濃いものをおいしいと感じて中毒のように食べ続けてしまうそうなんです。

また、昆布自体にもダイエットに良い成分がたっぷり。

カロリーは低いですし、ミネラルやカルシウム、鉄分は豊富。

昆布に含まれるヨウ素はエネルギー消費量を増加させ、カリウムはむくみを防止します。

それからフコイダンは食物繊維が豊富で、フコキサンチンは体脂肪燃焼促進と、ダイエッターには嬉しい成分ばかりです。

 

今回いただいたこんぶ茶は、化学調味料も使われてないし自然の風味が味わえる昆布茶ですので、味覚リセットにもピッタリだなと思ってます。

というわけで、毎朝昆布茶を飲んでます^^

 

🐰公式サイト:こんぶ茶・梅こんぶ茶

コエタスでモニターさせていただきました☆