アレンジ広がる♬生きてるキムチ かけるチョップド大根

グルメ・スイーツ, レシピ・料理, 日記

10%Iam(テンパーセントアイアム)さまの「生きてるキムチ -かけるチョップド大根-」をモニターさせていただきました。

10%Iamは、「植物性乳酸菌と仲良く暮らす」がコンセプトの、“次世代漬け物”をキャッチフレーズとしたお漬物の新ブランド。

お漬物なのに何か新しさを感じる、スタイリッシュな商品が特長です。

現代の食生活から見直した新感覚のお漬物で、「奈良漬け」や「ヘしこ」をドレッシング感覚で食べる「漬け物の米油漬け」や、添加物を使わない「生きてる キムチ」などがラインナップとしてあります。

 

今回モニターさせていただいた「生きてるキムチ -かけるチョップド大根 -」は、「かけて食べる」をイメージし、細かく刻んだ大根を風味豊かな優しいキムチに仕上げられています。

料理をするときに刻むことはあっても、もともと刻んだキムチは、ありそうでなかったかも。

パッケージもとってもおしゃれです。

 

外蓋の中には内側もしっかりパックされています。

 

原材料には、国産の大根が使用されていて、漬けの材料として国産の白ネギを使ったネギペーストや黒米酢、トマトピューレ、ごま、ごま油、すりにんにく、その他にも魚介系の材料も使われていて、風味豊かなキムチペーストになっています。

 

このままほかほかのご飯にのっけて食べてもおいしいのですが、刻んであるので色々アレンジもできますね。

ショップの販売ページに、アレンジレシピが載っていますが、ホットドッグのトッピングにするのもおいしそうです。

 

サイトのアレンジレシピにあった「かけるキムチの混ぜご飯」が簡単でおいしそうだったので、作ってみました♬

サイトのレシピでは、炊飯ジャーで炊く前に、塩とごま油を入れて炊飯した後に、こちらのキムチを混ぜて韓国のりと胡麻をトッピングするのですが、私は炊きたてご飯にごま油を垂らして、キムチと混ぜて胡麻と海苔をちぎってのせただけですが、おいしかったです(*´∀`*)

卵焼きの上にのせてもおいしそうです。

今回食べた「かけるチョップド大根」の他にも、おいしそうな商品がいくつもありましたよ。

特に気になるのは、「漬け物の米油漬け奈良漬とチーズとケール」「ご飯に塩麹漬けサーモン」が気になります♬

 

🐰公式サイト:生きてるキムチ -かけるチョップド大根-

コエタスでモニターさせていただきました☆