トルコの黒い石鹸「ヒストリーハーバルソープ(杜松油)」

美容・健康, コスメ

ヒストリーハーバルソープ(杜松油配合)」をモニターさせていただきました。

ヒストリーハーバルソープは、100%植物性オイルベースで作られている石けん。

 

今回モニターさせていただいたのは、杜松油(トショウ油)=ジュニパータールオイル を閉じ込めたオリーブ石鹸です。

ジュニパータールオイルは、日本ではあまり聞いたことのないものですが、トルコの万能薬とされているそうで、ヨーロッパでは古くから薬として使用されていた黒いアロマオイルです。

刺激性なし、強い抗菌作用、血行促進、なめらかな使い心地、しっかりとした保湿作用があるとのことですが、香りにかなり特徴があり、日本ではその香りのためにあまり出回っていないようです。

 

1つ1つていねいに、昔ながらの製法で手作りされた無添加のオリーブ石鹸。

防腐剤、着色料不使用で、トルコの自然素材のみで作られているのだそう。

 

 

封を開けると、正露丸のような、かなり独特の匂いがします。

これをスモーキーだと表現すれば、そうなのかな?という感じもします。

煙のようだと表現する人もいるそうなので。

人によってはクセになる方もいるそうですが、すみません、私はちょっと苦手です…(汗)。

家族もちょっと難しそうでした。

お風呂場に置いておくだけで、お風呂場中にこの匂いが漂って、結構大変なことに…。

 

泡立てると、泡も茶色!これには少し驚きました。

泡は、ふわふわ系。

顔、体に使えます。

お肌のデオドラント効果も期待できるそうです。

トショウ油ソープは、シリーズの中では洗浄力が高めの部類に入るようで、オイリー肌、敏感肌の方にとても人気があるのだとか。

 

洗い上がりはつっぱることもなく良かったのですが、やっぱり私は匂いがだめでした…(T_T)

ちなみに、トショウ油以外にも、ローズやシナモン、イラクサ、クローブなどの種類があり、ローズとかは良さそうだなぁと思いました。

 

🐰公式サイト:ヒストリーハーバルソープ(ジュニパータールオイル)

コエタスでモニターさせていただきました☆