ほどよい甘みでおいしい低GIチョコレート「FK-CHOCO」

美容・健康, ダイエット

FoseKift株式会社様より「低GI FK-CHOCO」をモニターさせていただきました。

 

FK-CHOCO(FKチョコ)は、低GIチョコレートなんです。

低GIとは、GI値が55以下の食品のこと。

一般的なチョコレートはGI値が91と高GI食品になりますが、こちらのFK-CHOCOは、GI値26とGI値が低い!

これはキャベツなどの野菜類に匹敵する値なのだとか。

低GIチョコレートは、食事の前に食べることで血糖値の上昇を緩やかにしてくれます♬

 

中身はこんな感じ。至って普通のおいしそうなチョコレート。

質にもこだわりが。

ヨーロッパを代表する世界的に有名なチョコレート原材料メーカー「バリーカレボー社」の最高級クーベルチュールチョコレートが100%使用されている、贅沢なチョコレートなんです♡

 

1袋20gあたり、95.4kcal、糖類0g。

1袋食べきってしまっても100kcalもありません。

ポリフェノールも含まれています。

糖類ゼロの他、トランス脂肪酸ゼロ・コレステロールゼロ・グルテンフリーの健康志向の人にぴったりのチョコレート。

甘味には歯科医も推奨している、天然由来の還元麦芽糖(マルチトール)が使用されているのだとか。

 

1粒ずつ口に入れられるので、食べ過ぎも防げます。

何粒か口にすると満足感が得られます。

 

食べてみても、普通のチョコレートと何ら変わらない甘みと食感。なめらかな口溶けで低GIチョコとは思えません。

パッケージもおしゃれだし、パウチタイプなので、必要な数だけ食べて閉じておけるのも便利。

1袋540円とちょっと割高ですが、ハイカカオチョコの相場は高いし妥当な価格ではないかな。

私も普段チョコレートを食べるときはカカオ70%や80%くらいのハイカカオのものを選んでいるのですが、やっぱり苦味が際立つので、こちらのチョコはハイカカオが苦手な人でも食べやすいのではないかと。

ダイエットや健康を意識している人にはおすすめです^^

 

🐰公式サイト:低GI FK-CHOCO

コエタスでモニターさせていただきました☆