甘さから辛さへと変化!淡路産牛入り淡路島咖哩

グルメ・スイーツ, 日記

淡路産牛入り 淡路島咖哩を2食分モニターさせていただきました♬

高級感のあるパッケージ。

贅沢レトルトカレーですっ。

 

じっくりソテーした淡路産玉ねぎが使用されていて、甘さから辛さへと変化する味わいを感じられるカレーとのこと。

このカレーの特徴は、「3段階に変化する深い味わい」。

 最初甘さを感じ、後からコクと辛さが効いてくるとのこと!楽しみ♬

  • 甘さ:日本一糖度が高い淡路島産プレミアム玉ねぎと、9種類のフルーツ
  • コク:淡路産牛の味わいが凝縮された深いコク
  • 辛さ:後からジワジワ効いてくる、唐辛子と16種類のスパイス

 

私はレンジで温めてごはんにかけました。

具材がゴロゴロ入っているというより、玉ねぎや近江産牛がとろとろに溶けたあとを感じさせる濃厚なルー。

 

色もそんなに辛そうに見えず、どちらかというとマイルド系?

 

口に入れた瞬間、「あれっ甘い??」

甘口かな?と思うほど甘い!

じっくりソテーされた、淡路島玉ねぎの甘さがしっかり感じられるカレー。

淡路島産玉ねぎは甘いのは知っていましたが、これ玉ねぎだけの甘さかな〜っていうくらい甘い。

しかし…

後からじわじわスパイシーな感じがやってきます。

すごく辛いわけではないですが、甘口ではない。

淡路産牛の骨でとったダシと、脂の旨味もあって、コクもあります。

オトナのカレーというのがわかります。

単純な味ではなく、味の変化がある複雑な味のカレー。

手間暇かかってるんだろうなぁ、と感じます。

こういう本格的なカレーが自宅で食べられるレトルトってすごいですねw

普通にカレーにしてもいいですが、焼きカレーやオムカレーにしてもおいしいだろうなぁ。

おいしくいただきました♬

ごちそうさまでした(^o^)

 

🐰公式サイト:淡路産牛入り 淡路島咖哩

gettys(ゲッティーズ)でモニターさせていただきました☆