栄養満点!讃岐うどん「やさいのなちゅるん」を試食

グルメ・スイーツ, 日記

香川県オリジナル野菜「食べて菜」を練り込んだうどん「やさいのなちゅるん」を試食させていただきました。

麺が緑!

見た目は茶蕎麦みたいな感じです。

 

緑色の乾麺です。

麺が細いのでお蕎麦みたいです。

1袋2人前(220g)です。

讃岐めんつゆもいただきました。

 

「食べて菜」という野菜は、「さぬきな」と「小松菜」から誕生した香川生まれの野菜なんだそうです。

シャキシャキした食感や苦味が少なく食べやすい野菜みたいです。

その「食べて菜」が練り込まれた麺には、βカロテンと食物繊維が豊富

1人前で、抗酸化作用があるといわれているβカロテンがレタスの約7倍。 

 

作り方は、5分間茹でて、冷水で2〜3回もみ洗いして、ぬめりを取ります。

 

 

主な食べ方としては、ざるうどんか、かけうどん。

かけうどんの時には、水締めしたうどんをお湯でさっと温めてから、熱いつゆをかけていただきます。

その他、寄せ鍋に入れても◎

寄せ鍋に入れる時は、そのまま入れるのではなく、3分くらい茹でて水締めをしてから入れると良いそうです。

 

付けていただいていためんつゆを使いました。

今回、ざるうどんは寒いので、かけうどんに。

袋に書いてあったとおり、つゆ1袋(20ml)に対して、熱湯160mlで作りました。

そばみたいに見えますが、もちもちとした歯ごたえは蕎麦ではなくうどんですね!

お野菜の味はほんのりする程度で違和感もなく、おいしくいただきました♬

一緒に食べた家族にも好評でした^^

おいしく食べて、栄養がしっかり摂れるのは嬉しいですね!

 

🐰公式サイト:やさいのなちゅるん(讃岐うどん)

gettys(ゲッティーズ)でモニターさせていただきました☆