希少なキングココナッツを使用!「エクストラバージン キングココナッツオイル」

美容・健康, レシピ・料理, 日記

純度100%の「エクストラバージンキングココナッツオイル」。

キングココナッツは主にスリランカでのみ栽培されているココナッツなんです。

こちらのオイルは、スリランカ中央部で収穫されたそのキングココナッツから、コールドプレス(低温圧搾)製法で抽出してオイルにしたもの。

キングココナッツは主にスリランカのみで栽培され、一般的なココナッツと違い、黄色いココナッツです。

インド洋の光り輝く国スリランカで育ったココナッツの一種が、キングココナッツと呼ばれていて、1年中温暖な気候で育ち、十分な甘みとやさしい香りが特長。

てっきり「キングココナッツオイル」という商品名かと思っていたのですが、「キングココナッツ」というココナッツの種類なんですね。

他のココナッツに比べて小ぶりで胚乳の部分が薄いため、ココナッツオイルの採取できる量が少ないのだそうです。

そのため、国外にあまり出回らず、とても貴重なオイルなのだとか。

 

普通のココナッツと比べるとまろやかな甘い香りが特徴。

栄養面でも優れていて、美容に必要なビタミン、ミネラルはもちろんのこと、中鎖脂肪酸などの栄養がたっぷり含まれています。

そのため、ハーブ美容大国スリランカでは、ここぞというときのエネルギーチャージや飲むエイジングケアとして多用されているのだとか。

 

キングココナッツで特に注目したい栄養素が「中鎖脂肪酸」。

ラウリン酸、カプリン酸などの中鎖脂肪酸は、一般的なオイルと比べると体脂肪として蓄積されにくいのでダイエットに良いと言われています。

その他、ビタミンEやパルミチン酸など、若々しい美しさをキープするための栄養もたっぷり✨

ココナッツオイルは好きで良く買っているのですが、こちらのキングココナッツは初めて。

メーカー各社、ココナッツオイルと一言で言っても、風味の違いがあって、好みのものとそうでないものとあります。

こちらのキングココナッツは、ほんのり甘いココナッツの香りで嫌なクセもなく、おいしくいただけています♬

 

普段は、朝のコーヒーに入れてココナッツの香りを楽しみながら飲んます。

 

食パンを食べるときは、ココナッツシュガーとして塗って食べたりしてます。

本当は、はちみつと混ぜて塗って、ハニーココナッツにしたいのですが、ちょうどはちみつをきらしていて、羅漢糖があったので、そちらで代用してみました。

 

 

冬はココナッツが固まるので、小皿にとって、レンジで30秒程度温めてから液状にして、羅漢糖を混ぜて食パンに塗って焼くだけで、おいしいココナッツシュガートースト💕

 

食べるだけでなく、ボディケアやヘアケアにも使えるマルチなオイル✨

白く固まってますが、体温ですぐに溶けます^^

冬は乾燥しがちな手足に塗ると、ベタつかずしっとり💕

 

🐰公式サイト:エクストラバージン キングココナッツオイル

gettys(ゲッティーズ)でモニターさせていただきました☆