フリーランス

誰も教えてくれないフリーランスに必要な能力。2つの〇〇力とは?【初心者向け】

スクールのはじめに、フリーランスになるための考え方を教えてもらって、フリーランスと保育士では畑が違いすぎることに痛感。

ただスキルを身につけるだけではなく、保育士時代のままの考え方を一掃し、意識から変えていかないとまずい!!!

そこで私はスクールで学んでいる間からまずは意識から変えていこうと

2つの〇〇力をつけることを意識していきました。

今回は、その2つの〇〇力について、解説していきます!

フリーランスに必要な能力はWEBスキルだけじゃない

フリーランスと保育士では、働き方・働く場所はもちろん、考え方も違ってきます。

フリーランスとしてやっていくためにWEBスキルさえ身につければいいと思っていました。

保育士時代は保育園の利益なんて考えたことはなく、それは経営側の仕事だと考えていました。

しかし、フリーランスは自分の仕事次第で収入が大きく変動し、経営と同じように利益を考えながら仕事をしていかなければなりません。

そのことに気づいた時、保育士のままの考えでいると、もちろん仕事は上手くいくことはないし、収入も上がらないのではないかと痛感し

ただWEBスキルを身につけるだけではなく、2つの能力も身につける必要があると考えました。

それは…

フリーランスに必要な能力は2つ

質問力

質問力とは、仕事において大事なコミュニケーション能力の一つで相手に不明点や疑問点などを問いかける能力のことです。

適切な判断や正しい判断、業務遂行のためには相手の意図や求めていることを正確に理解しなければいけません。

クライアントありきのフリーランスでの仕事は、上手く質問をして相手の意図を汲み取ることが出来なければ相手に喜んでもらえるような仕事はできませんよね?

ゆえに、フリーランスで仕事していく上で質問力を向上させていくことが必須になってきます。

問題解決力

問題解決力とは、文字通り発生した問題を解決する能力のことです。

フリーランスでは、会社と違って「ここが問題だよ」と教えてくれる人はいません。

自分の力で何が問題なのか?を常に考えて、解決・改善していかなければ、成長はありませんし、収入の増加はありません。

フリーランスとして仕事をしていくなら、問題解決力は必須です。

質問力を身につける

「わからないです」「どうすればいいですか?」という質問だけで、全て教えてくれるのは、学生のころまでです。

質問をしてはいけないということではないですが、質の良い質問をするためにはどうすればいいのでしょうか?

簡単に解説していきますね。

検索力をつける

質問力をつける前に、最重要になってくるのは、「検索力」です!

情報の変化が目まぐるしくなってきている時代に、「教えてもらうまで待っている」という状態では、取り残されてしまいます。

検索ツールが発展している現代、自分で調べて学んでいける人は成長スピードが早くなっています。

自分で学んで自分で習得していける人はどんどんスキルを身につけていきます。

わからないからとすぐに聞くのではなく、まずは自分で調べてみましょう! 

聞いた方が早いと思う方もいらっしゃるかと思いますが、

確実に自分で調べた方が早いです。 

情報社会の現代では、調べた段階で半分ぐらい解決できると言われています。

質問をして、答えが返ってくるのを待っているより、調べたほうが断然に早いですよね。

また、自分で一度調べてみることによって忘れにくく検索力がつくようになります。

「まずは自分で調べて自分で解決する」という姿勢が仕事をしていく上で重要になってきます。

質問の仕方

調べてもどうしてもわからない場合は、質問をしてみましょう。

この時の質問の仕方として、3つのポイントがあります。

  1. 問題点を明確にする 
  2. ゴールを明確にする 
  3. 仮説を立てる

(例)

目標は〜ですが、現状は〜な状態になっています。
解決策として〜しようとしていますが、何か修正点や見落としていることはありますか?

このように3つのポイントを抑えた具体的な質問をすることで、質問された相手は「YES/NO」で返答することができます。

答えが明確になって返ってくるようになり、さらに返答次第では新たな改善案が見つかるようになるでしょう。

質問力はフリーランスに限らず、どこでも必要な力です。

少し意識するだけで、出来ることなので今からでも意識してみてください。

問題解決力を身につける

問題解決力がなければ、頑張ってるけど結果が出ないということになりがちです。

結果出てるひとは問題解決のスキルが高く、常に問題はないか?それを解決するためにはどうすればいいのか?を考えています。

「ビジネスはお客様の問題を解決してあげること」

これができるようになるために、まずは自分自身における問題を解決できるようになりましょう。

人間関係が上手くいかない。モチベーションが下がってしまう。プライベートで問題があったなど生活をしていれば常に問題が出てきますよね。

常に問題を解決し続けることで、それは成長に繋がり、さらにはスキルアップにも繋がるでしょう。

ビジネスが大きくなるにつれ、問題は複雑化していきます。

常に出てくる問題をどんどん解決していける人が重宝される時代です。

目の前の問題から逃げるのではなく、どうすれば解決できるのか考えましょう。

ほとんどの人は逃げがちで成長のチャンスを逃してしまっています。

「できない」ではなく「どうすればできるのか?」を常に考え行動するようにしましょう。

問題解決の方法

問題解決の方法は3つ

  1. 見つける
  2. 描く
  3. 実行する

①見つける

改めて目標を確認し、目標を達成するために今何が問題なのか?を見つけましょう。

問題を問題と気づかず、とにかく頑張ればいいとがむしゃらになる人がいますが、問題は絶対どこかにあります。

適切な問題を発見できれば8割は解決に繋がるので、見て見ぬ振りをせずにしっかり問題と向き合いましょう。

②描く 

問題を見つけることができたら解決策を描きましょう。

目標のためにどうすれば達成できるのではないか?という仮説を立てましょう。

仮説を立てるとは「もっとも確実だとおもうことを仮に持つ」ということ。

つまり施策です。 

とりあえず頑張るでは問題解決にはならず、仮説を立てることで、行き当たりばったりが減ります。

③実行する

「仮説を立てたら実行する」最後はこれにつきます。

最初から問題解決に繋がる仮説が立てられるわけではありません。

一つずつ仮説を立て潰していき、経験が増えるとある程度仮説もすぐに立ち、問題解決に繋がります。

あとはこれらの3ステップを繰り返し続けていくだけ!

まとめ

以上、フリーランスに必要な2つの能力でした。

私自身全て完璧に出来ているわけではなく、まだまだ未熟な面もあるので、今後も意識して行きたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!