私のこと/思い

思い立ったらまず行動!天職と思っていた保育士をとりあえず辞めてみた。

好きな場所で、好きな時間に、自分のペースで仕事をする。
そんな生活出来たらいいのにな。

と思う方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし

今の仕事を辞めたら収入が…
自分には何のスキルもないし…

新しいことをやってみたい気持ちはあるけれど、なかなか実行に移せない気持ち。

よくわかります。

実際私も自分のキャリアを考えだしてから行動に移すまで、とーーーっても時間がかかりました。

そこで今回は、IT未経験からフリーランスに転向するきっかけをお伝えしたいと思います!

大好きな子ども達と関わりながら、楽しく働ける保育士に憧れていた

私にとって「保育士」という職は小さいころからの憧れで、夢を叶えた時は本当に嬉しくかったです。

もちろん大変な面もありましたが、大好きな子ども達に関わることが出来て、まさに天職だと思っていました。

そんな時、

「保育士の仕事はいつでも出来る」とある人に言われて、自分のキャリアを考えた保育士2年目の年から、保育士の他にしたい仕事は何か?を考えながら、なんだかんだ保育士の仕事を楽しみながら7年。

このままだらだら仕事を続けていて後悔はしないか?
どうせ新しいことを挑戦するなら20代の内にしよう!

次にやりたいことは決まっていないけれど、とりあえず辞めよう!と思って辞表を出しました。

辞めると決めたはいいけれどやっぱり不安だった

「辞める」と決まってから、これからは何でも出来るぞ!とワクワクの気持ちの中に

  • 保育士しか社会経験がない。
  • 他にやりたいこともない。
  • 事務職すら出来るのかわからない。

なんのスキルもない、アラサーがこのままで大丈夫なのか?

という漠然とした不安があり、とりあえず何か資格を取ったほうがいいのかな?
スキルを身につけるとはいえ、どんなスキルがあればいいのかな?

と考えているなかで、見つけたのが

でした!

ウェブフリを選んだ理由

数あるスクールの中で、私がウェブフリを選んだ理由は

  • ただ知識を学ぶだけでなく、実践的にスキルを習得できる
  • わからないことがあれば、いつでも担当コンサルタントにチャットで質問できる
  • 担当ライフコーチが課題の進捗状況を見て、メンタル面もサポートしてくれる

もちろんお金はかかるけれど、スクールでサポートしてもらいながらスキル習得するならそれは当たり前。

むしろそれくらい自分に負荷をかけなれば、私はやらないだろう。
仕事を辞めて、だらだら過ごすよりもこの期間にスキルを習得して自分の可能性を広げたい!

と思い、ウェブフリでの勉強を始めました。

新しいことへの挑戦!

パソコンすら持ってなかった私は、まずパソコンを買うことから始まり、スキル習得のための勉強が始まりました。

仕事でWordやExcelを使用して文字を打ち込むくらいのスキルしかなかった私には、全く未経験のことで、正直難しかったですが、

動画での学習とそれぞれにある課題に取り組み、わからないことがあれば担当のコンサルタントに質問しながら学習を進めることが出来ました。

ただ知識を学習するだけでなく、学んだことをさらに実践的に取り組むことが出来て、理解をより深めることが出来たこのスクール。

時には課題がうまく進まずに、このまま続けられるのか?と不安になることもありましたが、そこはライフコーチにサポートしてもらいつつ、なんとか全カリキュラムを終えて卒業しました。

独学で勉強するという方もいるかとは思いますが、この内容は私には独学では無理!

スクールで誰かに教えてもらいながらスキルを習得できるこの環境は私にはぴったりでした。

ついにフリーランスに転身!?

スキルを学んでいくうちに、広告運用やライターなどの仕事をもっとやってみたいと思い、

どこかマーケティングやライター関連の企業に就職して…と色々と探してみましたが、これといった就職先は見つからず。

それならフリーランスでやってみようと、心機一転!

そこから私のフリーランス人生は始まり、現在はクラウドワークス等でライター案件を取りながら、きっかけをくれた「ウェブフリ」で広告運用をしています。

まとめ

次にやりたいことが見つからない。
次を見つけてから今の仕事を辞めた方がいいんじゃないか?

と辞めることを先延ばしにしていた私ですが、とりあえず辞めてみて分かったことは

案外辞めたあとからこれからのことを考えても大丈夫。
後からやりたいことが見つかることだってある。

ということ!

「こんな生活ができたらいいのにな…」という理想の生活を思い描いているなら

その思いを見て見ぬ振りしないで。

たまには大胆になって飛び込んでみて。 行動すればその先は素敵な未来が待っていますよ♡